北区で「名たんていカゲマン」を思い出す/富士塚5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

十条冨士を登頂し終え、
自転車は次の駒込を目指し疾走しています。
ちょうど北区の北から入り、
東北本線に沿って北区を縦断、
南側に抜ける形です。

自転車で見物して回ろうと思っていた名所旧跡が
わんさかとある地域で、
チラ見してしまうか
目をつぶって次の楽しみに取っておくか、
非常に悩ましい。
後者は自転車では物理的に難度が高いのですが。

北区・王子神社

とりあえず沿道に落ちてるものは
拾うということで。

北区・王子神社

王子神社なのでした。

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.
王子神社は、「運を開き、災いを除く」の意より、開運招福や運気の回生、厄除けや家内安全、身体健全、交通安全などに御神威深き神社です。「子育大願」の神社として、子どもに関する祈願(初宮、七五三、学業成就、安産など)にも御神徳あらたかです。

北区・王子神社

北区・王子神社

北区・王子神社

通りすがり姿勢で鳥居付近だけ。

北区・王子神社

由来は七百年前、紀州熊野三社権現から
王子大神を勧請したことによります。(棒)

北区・王子神社

北区・王子神社

北区・王子神社

北区・王子風景

王子神社の向かいの風景。

北区・王子風景

本郷通りは交通量は多めですが、
道幅は広く走り易し。

音無橋

音無橋です。
この下はもうイカンです。
音無親水公園ってのがあるのです。
実はチラ見してしまいましたが。

JR王子駅前の歩道橋に描かれているような景色が
広がっているわけで。
名所・飛鳥山公園と一緒にして脇へよけます。
我慢我慢。
先を急がなくちゃなりませんし。

都道455号・本郷通りを下ります。

国立印刷局

まだ沿道に「国立印刷局」の
看板が目に留まりました。

国立印刷局のホームページ。日本銀行券・旅券・収入印紙・郵便切手・官報など、国民の暮らしに欠かせない、極めて公共性の高い製品を製造しています。

造幣局のことかな? と思い調べてみました。

造幣局(wikipedia)

紙幣を刷っているのは前者で、
後者は貨幣なんだそうな。
前者が好みですが、
子供の頃からお金は造幣局と、
読んだマンガで思い込んでいました。
「名たんていカゲマン」あたりだった気がします。

名たんていカゲマン(wikipedia)

名たんていカゲマン(Google画像検索)

Amazon.co.jp: 名たんていカゲマン

齢がバレるような古い古いマンガを思い出したのも、
北区の北区たる所以でしょうか。
顔見知りと挨拶を交わす婆あが元気で、
駅前を行き交う人の顔が明るかった印象です。
女の子もおっさんもオシャレ。
こねくり回して小洒落れてるのではなく
飾って1日を明るくしよう的な
ポジティブな派手さに傾いた印象を受けました。
そして古い屋敷の塀や都電荒川線。
改めて一度走りに来ようと思わせられる
魅力のある街でした。
再訪時のため、飛鳥山スルー石神井川スルー
旧古川庭園スルーもう全部スルーで、
その価値を充分後に残して来ました。

駒込・富士神社

そして南北に長い北区を抜け
駒込・富士神社に自転車は辿り着きました。

駒込・富士神社

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ