大泉ではWSD-F10とヤブ蚊が躍動する/富士塚3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

自転車は大泉の富士山、
平たくは(いや隆起してますが)富士塚の麓に休止し、
ここからはしばし徒歩の上りです。

練馬区・大泉富士風景

八坂神社|練馬区大泉町にある八坂神社の概要、由緒と所蔵の文化財などを「練馬の神社」等からの引用を交えて紹介。

wikipediaやまとめサイトの写真では
なかなか高さ大きさが掴みにくい、
と思っていましたが
自分も例外では無かったのでした。

富士塚(wikipedia)

富士塚(ふじづか)は、富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である。頂上には浅間神社を祀り、関東地方を中心に分布する。| 東京の富士塚、品川富士...

さきたま古墳公園の撮影なんかで味わった苦心を
ちょっと思い出すところです。

埴輪と観光スポットについて考える/さきたま古墳公園3
続いています。 さきたま古墳公園を、 ゆるゆると自転車で廻っています。 奥の山古墳の左、 公園の案内があります。 現在地を確認します。 公園の中心に向かいます。 少しの間...

練馬区・大泉富士風景

(大泉富士は別名・中里富士)

そして写真画像を貼って初めて気付いたのですが、
「毎年八月一日に山開き」と
説明の終わりに書かれているのでした。
どうしよう登っちゃいました。
他にも「境内の木を折ると熱病にかかる言い伝え」
とあり、どんな祟り災厄が降りかかることか。

練馬区・大泉富士風景

実はもう災厄が降りかかっているのでした。
その名も「ヤブ蚊」。
自転車をロックするときから
もうかしましくこの登頂者の耳に首に腕に足に
たかること刺すこと好き放題。

練馬区・大泉富士風景

登るのだかヤブ蚊から逃げるのだか
わかんなくなって進みます。

練馬区・大泉富士風景

そしてなおかつ道が雑草で埋もれがち。

練馬区・大泉富士風景

山の周りを回るのではなく、
つづら折りの道です。

練馬区・大泉富士風景

さらに詳細に描写すると、登山道の真ん中に
なぜかダンゴムシ集団がよく見かけられました。
小学生の時こそ平気で
丸くして転がし遊んでいたものですが。
都会の真ん中でサラリーマンをしていると
ワラジムシ目オカダンゴムシに
そうそうお目に掛かる機会がある筈も無く。
原初的な恐怖感ばかりが呼び冷まされます。

ダンゴムシ(wikipedia)

練馬区・大泉富士風景

もちろんヤブ蚊も至る所でかしましく、
腕で振り払いながらの前進です。

練馬区・大泉富士風景

練馬区・大泉富士風景

数歩レベルですが道が消えていたりします。

練馬区・大泉富士風景

練馬区・大泉富士風景

途中には「合目石」

練馬区・大泉富士風景

箱根の七曲りもかくや。

橿の木坂は男が泣きそして歌う/箱根再訪2
続きです。 自転車は箱根・畑宿を過ぎ、 上り一辺倒に突入しています。 箱根登山バスのバス停が 進んだ目安みたいな存在になります。 え、上畑宿?・・まだ畑宿。 進んできた県道732号・旧東海道と...

練馬区・大泉富士風景

スペースのあるカーブで下を見晴らします。
どこでも振り返って眺めることはできるのですが、
ヤブ蚊・ダンゴムシときているので
草が茂ったポイントでは
ヘビでも出るんじゃないかと気が気ではなく、
自然、足の運びが早くなっているのです。

練馬区・大泉富士風景

練馬区・大泉富士風景

ちょっと頂上が近い雰囲気、

練馬区・大泉富士風景

頂上の縁が見えました。

練馬区・大泉富士風景

そして頂上の風景です。

練馬区・大泉富士風景

登頂を果たしての眺望です。
まとめサイトでは高さ8mとされている大泉富士、
その標高は44m。

そしてその計測を果たしたのはなんとWSD-F10。
既に後継のWSD-F20が
プロトレックシリーズで発売となって久しい
その前モデルのWSD-F10が。
初めてその有用性を自分に示したのでした。
(決して馬鹿にしているのではない)

アウトドア未遂のwsd-f10レビュー(5)アウトドア済テツガク的考察
最近はサイクリングに出かけるときは、 いつもスマートウォッチ着用です。 と言っても 特に活用しているというわけではなく、 もっぱら満足感のためです。 アウトドアに特化したとして開発された WSD-F10がそれですが、 ...

ロードレーサーにマウントしたGarmin Edge520で
上っている高度が見えてしまうので、
結果的に高度表示モードにしていても
ハンドルから腕を上げ高度を確認する動作を
必要としないのでした。
そのため週末には普段使いのG-Shockに換えて
遠出のお供には使い続けているものの、
休日気分アップの嗜好品と化していたのでした。
購入後約一年に初めて示すその実力、
なんと機会と場所を選ぶ有用性。
(本当に馬鹿にしているのではない)

練馬区・大泉富士風景

案内の「三十六基の石造物」の一部らしい。

練馬区・大泉富士風景

練馬区・大泉富士風景

祠と遠くの民家の並びが愛らしい。
白子川が削った谷に広がる民家を
段丘の上から大泉富士が見下ろします。

この後、降りるのがまた一苦労なのでした。
降りるとなると急なところも
山らしいと言えば山らしい。
自転車をロックから解き格好を整え
走り出すまでにヤブ蚊にさんざん喰われたのも
・・山らしいと言えば山らしい。

続きます。

Amazon.co.jp: CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20-BK メンズ: 腕時計
CASIO スマートアウトドアウォッチ WSD-F10BK メンズが国内メーカーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ