現代の結界が囲む上目黒氷川神社/富士塚10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

自転車で都内の富士塚巡りも終盤、

富士塚(wikipedia)

上目黒氷川神社に至っています。

単なるビルの非常階段もとい
異世界への入り口を通り、
目黒富士の登山道を登ります。
鳥居の足下に自転車をロックです。

上目黒氷川神社・目黒富士

二合目あたり。
神社入り口から見えた「氷川神社」看板を
裏から眺めて通ります。

上目黒氷川神社・目黒富士

三合目、標柱が気分を盛り上げます。

上目黒氷川神社・目黒富士

四合目、

上目黒氷川神社・目黒富士

五合目、

上目黒氷川神社・目黒富士

六合目、

上目黒氷川神社・目黒富士

七合目、

上目黒氷川神社・目黒富士

八合目、

上目黒氷川神社・目黒富士

九合目、

上目黒氷川神社・目黒富士

そして「目黒富士山頂上」です。

上目黒氷川神社・目黒富士

登頂完了です。
距離・高さとも本日最大で、達成感大です。

上目黒氷川神社・目黒富士

頂上からの眺めは・・
首都高速3号渋谷線の高架でした。
丁度高さが同じくらい。
昭和の終わり近くまでは、
本物の富士山も眺めることができた由。

上目黒氷川神社

登山道からいきなりの能舞台が本格的です。

上目黒氷川神社

本殿左側には稲荷神社。

上目黒氷川神社

ここまでの道を示してくださった神が
お詣りしてくださいと仰った本殿。
もちろんお詣りしますとも。

上目黒氷川神社

上目黒氷川神社・目黒富士

本殿右脇には浅間神社。

浅間神社(wikipedia)

上目黒氷川神社・目黒富士

上目黒氷川神社・目黒富士

案内を読んでみると
神の出現と登山道にダマサレていましたが、
考えてみたら富士山のフォルムを持っていない
富士塚はこれが初めてです。
普通の神社じゃん、とも思われますが、
逆に浅間大社まで含めたミニチュアとして
富士山に最も近いのかもしれません。

山開きは7月1日からとなっており、
これは富士塚ではよくあるパターンのようです。
山開きじゃない時期はどうなっているのだろ?

上目黒氷川神社・目黒富士

どことなく広がりを感じないのは、
おそらく手前のビルと
首都高速3号渋谷線の高架のせいだと思われました。

上目黒氷川神社・目黒富士

登らずに済んだ石段には、

上目黒氷川神社・目黒富士

往復する神の姿がありました。
タイミングが合わず、
ついに改めてお礼を言う機会を逃してしまいました。
ありがとうございました。

この崖と急峻な階段により
足下の下界から隔てられ、

上目黒氷川神社・目黒富士

遠方からは首都高速3号渋谷線の高架で
覆い隠されて、
独特な異世界ぶりを保持している
上目黒氷川神社なのでした。
変わった結界だ・・・。

来たときに困ったように
神社の付近に信号が無かったことも
これに寄与しているようです。
川でもながれているかのような雰囲気。

上目黒氷川神社・目黒富士

下界に戻ります。
ラストは千駄ヶ谷方面へ。
ああ涼んだ涼んだ・・。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ