笹子トンネル各種揃えました/甲府へ撤退3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

江戸城を脱出し甲州街道をゆるゆる
自転車で撤退中です。

周囲はぐるりと山ですが、
街道は笹子川沿いで緩やかな上りのまま。

甲州街道風景

笹一酒造の前を通り、

甲州街道風景

笹子餅の看板、と笹だらけで、

甲州街道風景・笹子駅

そしてJR中央本線・笹子駅を通過です。

甲州街道風景・黒野田宿

宿らしい趣きの街道に目をこらすと、

甲州街道風景・黒野田宿

「明治天皇行在所趾」の碑あり。
ここ黒野田宿(とは後で知ったこと)は
通り過ぎたということかと思いきや、
宿所にしたということなのでした。
ブレずに宿を余さず休憩されています。

甲州街道風景・黒野田宿

黒野田宿から伸びる甲州街道沿いの村民が
古くから檀家にしていただろう「普明院」近く、
左に脇道あり、というかおそらく旧道。

甲州街道風景・黒野田宿

甲州街道風景・黒野田宿

昔はお寺さんの前の
川縁のお茶屋さんだったのではと思える
民家の佇まい。

甲州街道風景・黒野田宿

甲州街道風景

現在の甲州街道に復帰です。

甲州街道風景

定番の馬頭観音も登場。

甲州街道風景

だいぶ上ってきたところで振り返って撮影。

甲州街道風景

この付近で何度か目にした光景の一つ目。
「すべり止」の実物はどこにもなく、
ついに正体を目にすることはできませんでした。
山梨県民には常識とかあるあるなのでしょう。

甲州街道風景

この付近で何度か目にした光景の二つめ。
安い自販機を並べている有り難さ。
ハイキング客向けだったかと後から思いましたが、
そもそもハイキング客の姿を見かけませんでした。
山梨の県民性に根ざした何かなのでしょうか。

Amazonで木原 誠太郎, ディグラム・ラボ県民性研究会の47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査。アマゾンならポイント還元本が多数。木原 誠太郎, ディグラム・ラボ県民性研究会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査もアマゾン配送商品なら通常...

ボトルを携帯しない自分としては
過去の痛い経験もあり
10本ほど買いこんでおきたいところですが、
重さセーブで我慢です。

恒例の深秋・奥多摩へ(5)水不足発生のトラウマが
続きです。 自転車は奥多摩周遊道路入り口、 檜原ゲートを通過しました。 まったりモードを払拭しないと 上りに支障を来します。 ペースを上げようとしたところ最初のカーブで、 「夢の滝」ありです。 ...

ほか、
自販機で買う・飲むのイベント発生を
わざと担保してるのです。
良い景色・良い道で良い自転車に乗っていると、
気分良くついつい長時間走り続けてしまうもの。
止まることはとても重要なのです。
お歳頃のおっさんにとっては特に。

 過ごしやすいこの時期、サイクリングを楽しむ方も多いはず。 「最近はロードバイクやクロスバイクなど、本格的な格好いい自転車を乗っている男性も増えましたね。私もトレーニングがてら、サイクリングはよくして…

甲州街道風景

甲州街道風景

ついに「この先400m笹子トンネル」標識登場。
なんだか引力みたいなものに逆らって左へ。

甲州街道風景

いや左へ行くんですってば。

甲州街道風景・笹子トンネル

誰が使うのか休憩スペースを挟んで、
右に笹子トンネルに向かう道に
車やバイクが飲み込まれていきます。
こちらは回避です。
左へ進みます。

新笹子隧道(wikipedia)

1958年の開通当時には道路トンネルとしては
日本で第二位の長さと書いてあります。
とにかく回避です。

子供の頃の夏休み、
父母の郷里に車で連れて行かれる時、
道路情報で「ささご」「えなさん」の名前は
耳タコだったものです。
しばし感慨に浸ります。
が、その時の「ささご」トンネルは
中央自動車道のものだったのでした。
そっちは全長5km弱。
どれもゴメンの絶対回避です。

(下記、笹子トンネル各種取り揃えております)

笹子トンネル(wikipedia)

甲州街道風景

地獄の門を迂回して左へ。

甲州街道風景

しばらく走ってみると、
こっちでいいんかいと心配になるくらいの道です。
いつしかさびれたという感じでもなく
林道とか業務用道路の趣き。
さんざん上って、あ、山間違えた、
はあり得ないのですが。
・・大丈夫なんでしょうか。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ