御幸と宿の謎/甲府へ撤退1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

昨年は甲州街道を自転車で
「家康が備えた江戸城からの撤退」をお題目に
順を追わずそして切れ切れに走り、
大月まで辿り着いていました。

自転車で落ち延びる(1)大脱出!幕府軍江戸撤退作戦
1980年代に、歴史それも特に戦史に あえて「もし」を持ち込んだ小説群が ヒットした時期がありました。 こんな具合です。 どれがヒットの本命だったのかわかりませんが 本屋の一角がそれで埋まるくらい ドジョウ本もたくさ...
甲州街道はもう秋なのだ(10)大月に岩殿城跡を眺めそして次へ
続きです。 甲州街道を相模湖から自転車でたどり 大盛り上がりの猿橋を過ぎ、 ゴール想定の大月駅が間近です。 猿橋を過ぎると メインディッシュを平らげた気分を反映するかの如く、 宿や一里塚の跡も見当たらぬまま ほぼ真っ直...
甲州街道パッチワーク/大山詣で2
続きです。 大山詣では京王線・府中駅からスタート、 ・・と輪行都合でハナシを駅から始めるのが いつものパターンなのですが。 今回は自走のため、 府中駅に至る旧甲州街道・都道229号をまず走ります。 都道229号(wiki...

大月からの再開はてっきり
50年ぐらい後のことかと思っていたところが、
思いがけず急に休みが転がり込んできました。
泡を食いはずみでこの先50年分の資料を放擲し、
うっかり甲府への逃亡を再開してしまいました。

急だったため特に調べもせず
何かに追われるかの如く
(いや江戸から追われてる設定なのですが)
書いた想定ルートはこうなりました。
甲府城までの落ち延びの最終ルートです。

JR大月駅

(慌てたあまり大月の駅前写真は去年秋のもの)

JR大月駅の出口を左(写真奧)、
輪行の荷解きに格好のスペースとなっています。

それではスタートです。
・・大月、 相変わらず道が良くない。

大月橋

大月橋で桂川を渡ります。
その前に。

大月橋

橋のたもとの風景が旅情を高めます。
(ちなみにこの背後が「富士みち」らしい)
由来とか何者とかは
風雨に削れて何もわからないものの。
街道の無事を祈念したものか、

桂川

それとも川の水難避けでしょうか。
現在の水量はともかく、
桂川、周囲をエラく深く削っています。

大月本陣

街道らしい風景に出会いました。
「大月本陣」です。

大月本陣

大月本陣

ここまで見た甲州街道の宿場という宿場は
くまなく明治天皇が休憩されてるイメージ。
いつ進んだものやら。
てっきり車での移動と思い込んでいましたが、
よく考えてみると明治では馬車でしょうか。
不公平を避け宿では全部休憩なんでしょうか。
素通りされた宿の悲劇なんかも
調べればあるのかもしれません。

高川山

前方の格好のよい山はおそらく高川山。

高川山(wikipedia)

残念なことに自転車で上れる山ではない模様。
もとよりルート外ではありますが。

甲州街道風景

甲州街道風景

里山風景の中を走ると
予想していなかったことに
存外道が良かったのでした。
これまでの大月イメージで警戒していたのです。

甲州街道風景

甲州街道風景

甲州街道風景

「甲州街道」の標識に気分が盛り上がります。
大月、やっぱり甲州街道の
推しが足りない気がします。
勿体ない。

甲州街道風景

左には笹子川。
・・この名前がだいぶ気になるのです。
今回のルートのキーであります。

続きます。

<今日のひとネタ>

「アドベンチャーバイク」というジャンルが
あるらしいです。
RENEGADE EXPAT (レネゲイド エクスパット) は
ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、
シクロクロスの要素を兼ね備え、
通勤から長旅、里山まで
タイヤの太さを変えることで対応できる模様。

自転車 パーツ クロスバイク マウンテンバイク ロードレーサー ロードバイク 電動自転車 サイクル など通販 インターネット販売をいたします。【サイクルベースあさひ】の自転車は、全国の実店舗で受け取りできます。

ロードバイクにだいぶ過酷な道にも
しばしば迷い込んでしまう自分には
このジャンルに属する自転車が増えてくれると
有り難いところです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ