水は溢れど水足りず/江戸川サイクリングロード7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

江戸川サイクリングロード

河川敷が3色ラインの江戸川サイクリングロードを
自転車はひた走ります。
「海から」距離標識の数字がなかなか減らないのが
少々悩ましくなっています。

江戸川サイクリングロード

そして水分・エネルギー補給のできるコンビニが
視界にひとつも入って来ないのことにも、
そろそろ不具合を感じるところ。
自販機の一つすらも見当たりません。

多摩サイと比べると、土手がはるかに高いのです。
場所によってはサイクリングロードと
河川管理用道路(とか言うらしい)が
高さで分けられていたりして、
土手からムダなく下りるに難がありました。
時折見かける下りのスロープは長く
川の彎曲によってはどこに着くかが見え難く、
降りていくだけの根拠を欠いていました。
軽いロードバイクとはいえ抱えて
階段を降りるにも二の足を踏み(文字通り)
結果として、
ようやく見かけたコンビニを素通りしてしまいました。

江戸川工事案内

河川敷工事の案内が並んでいました。
江戸川で洪水、というのは
とんと聞いた記憶がないのですが。

江戸川工事案内

そして治水にも力を注いでいるという説明。

江戸川工事案内

江戸川工事案内

河岸を掘削し川幅を広げ、
河川敷には植生を促す、という概要のようです。

江戸川工事案内

江戸川工事案内

堤防の幅も拡大し、
浸透・漏水しての被害を無くすと。
サイクリングロードも広くなるのでしょうか?
多摩サイとの差が広がるのだけは確実のようです。

調べてみると江戸川の洪水関連情報はこんなところ。

江戸川河川事務所・国土交通省 関東地方整備局・過去の洪水被害
江戸川河川事務所・国土交通省 関東地方整備局・もし、利根川や江戸川で水害が起きると…

江戸川の水位と土手の高さによく納得のいく資料です。

江戸川水位観測

本当に洪水には気をつかっているのですね。
「カスリーン台風」は、子供の頃に
「キャサリン」と言う名で聞いた覚えあり。

江戸川危険標識

こんな危険も・・ある?

江戸川サイクリングロード

ともあれただいま現在の江戸川は
ことほど左様に素晴らしい景観。

江戸川サイクリングロード風景

土手の向こうも負けていません。

江戸川・深井新田

「深井神殿の渡し場」は江戸川開削により
分断された対岸の耕地へ地元の農民が利用したらしい。
他にも昔の渡し場らしい史跡・・未満の
記載のある標識なんかを走りながら目にして、
小さな「渡し」が多摩川と比べ多い印象を持ちました。
おそらく水戸家のある茨城や
日光の栃木がある東北方面に比べ、
多摩川の方が西方に対する備えを意識して
「渡し」は厳しく制限をしていたのではないか、
と歴史の素人は考えました。

また歴史的背景として、多摩川と比較して
江戸の物流を担う側面が強かったのかもしれません。
右岸を遡った折にはピンと来ませんでしたが、
こちら左岸との違いもいろいろありそうです。

これは一度や二度くらい江戸川を訪れた程度では
わからないかもしれないと、

利根運河

思った要素がまたひとつ。

利根運河

利根運河

「利根運河」です。

利根運河

利根運河

利根運河(wikipedia)

利根運河

どうも今回寄り道程度で片付けるレベルではない
「利根運河」なのでした。
江戸川、奧が深い。

江戸川・ヘリポート

土手のすぐ下、
住宅の並びにヘリポートを見かけましたが
まさか個人宅のものではないでしょう。
やっぱり洪水関連の緊急対策用か。

江戸川サイクリングロード

とかやって注意が逸れている間に、
幸いなことに残りの距離がまとまって減っていました。
ボーナスをもらった気分。

とはいえ水分・エネルギーの補給が
出来ていないのは相変わらず。
江戸川の環境とは逆にこちら、
だんだん渇水対策が急務となってきました。

続きます。

<今日のひとネタ>

カシオのスマートウォッチWSD-F10の後継、
WSD-F20が発売になっています。

CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F20-RG メンズが国内ブランドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

engadgetなどにレビューが上がっています。

カシオは、アウトドアスマートウォッチの第2弾モデル「WSD-F20」を4月21日に発売します。日本での価格は51,000円(+税)。Android Wear 2.0を搭載し、同社のアウトドアウォッチのブランドを冠した「PRO TREK Smart」として展開します。 カラーはオレンジとブラックの2色。6月にはサフ.....

WSD-F10保有者としては静観ですが、
自分の過去のレビューでは、

アウトドア未遂のwsd-f10レビュー(5)アウトドア済テツガク的考察
最近はサイクリングに出かけるときは、 いつもスマートウォッチ着用です。 と言っても 特に活用しているというわけではなく、 もっぱら満足感のためです。 アウトドアに特化したとして開発された WSD-F10がそれですが、 ...

G-ShockかPRO TREKに入るべきかと観測していたのですが、
解答はコレだったと。
となると、
次はG-SHOCKから何かリリースがあるのでは・・・。
勘ぐっております。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ