鉄砲と女と自転車も止まる/江戸川サイクリングロード12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

江戸川サイクリングロードの左岸を一気下り、

荒川サイクリングロードを中心に、周辺の自転車道を説明

海まで残り十数kmとなったあたりから、
海風混じりなのか逆風ばかりになった気がします。
その中を自転車は進みますが、
もう写真撮ってる余裕なし。

江戸川サイクリングロード風景

江戸川サイクリングロード風景

土手の向こうは人家が密集してきました。

江戸川サイクリングロード風景

変わった地形だな、と振り返って撮影。
「国府台」台地と江戸川に挟まれた土地事情のようです。

江戸川サイクリングロード風景

江戸川サイクリングロード風景

このあたりは排水機場や水位観測所。

江戸川サイクリングロード風景

江戸川サイクリングロード風景・市川関所跡

そしてそこに和みの木造の何か。

江戸川サイクリングロード風景・市川関所跡

「市川関所跡」なのでした。
曰く、市川は江戸期以前の古くから交通の要所、
江戸時代に入ると定船場となり、
番所が置かれ、後に関所に昇格した由。

江戸川サイクリングロード風景・市川関所跡

関所としての機能は対岸の小岩が担い、
こちらは補助的なものだったらしく、
おまけに度重なる護岸工事で
船着き場も関所も正確な位置は不明、とのこと。
デカい歴史模型というところですが、
少ない経験ながら江戸川では見慣れたパターン。

江戸川サイクリングロード風景・千葉街道

「市川橋」袂で国道14号・千葉街道と交差します。
結構な交通量ですが信号無し。

千葉街道(wikipedia)

左手の短い坂を下ると松戸街道との交差点があり、
そこを渡れ、ってことだとは思いますが。
体力と心理的余裕が無くなってきていて、
なんとか直進したいところ。
車の流れが止むのをだいぶ待って、
慣れた付近の地元民の動きを見つつ
ようやく直進が叶いました。

江戸川サイクリングロード風景・千葉街道

江戸川サイクリングロード風景・千葉街道

安心したのも束の間、
サイクリングロードの舗装が切れています。
ご当地のママチャリなんかが左に進むので、
またしても地元民に倣って進みます。

江戸川サイクリングロード風景

土手の上に復帰できるようです。

江戸川サイクリングロード風景

どうやら江戸川サイクリングロードはまだ続くらしい。
疲労したところで川縁の道を探して
逍遙しつつ進む必要は無いらしく、
とりあえずホッとします。
一見さんでもなんとか走れるあたりも、
多摩川サイクリングロードより好印象、
好印象を通り越して無茶苦茶助かります。
欲を言えば、経路の標識なんかが
欲しかったところではありますが。

江戸川サイクリングロード風景

左の「ロード・オブ・ザ・リング」的な建物、
何かと思えばトイレ。

江戸川サイクリングロード風景

はるか上流から望んで河口と見えたビル群の足元まで
辿り着いたことになりますが、
なおも河口は先なのでした。

江戸川サイクリングロード風景

このあたりの川縁では、
さらに強く吹く川下からの風に
鳥が滑空してホバリングしていました。
どう見ても遊んでるの図です。
それに引き換えこちらは・・
いやこちらも遊んでるのでした。
かなりツラさが前面に出てきただけで。

あとちょっと、続きます。

<今日のひとネタ>

楽天トラベルがサイクリングで人気の
旅行先ランキングを発表しています。

楽天株式会社のプレスリリース(2017年4月27日 10時10分)楽天トラベル、サイクリングに人気の旅行先ランキングを発表

ちょっと集計の仕方にアレ?な部分はありつつ、
オリコンみたいな毎月毎年のランキングになると
楽しそうです。
あまり変動するものでもないでしょうが、
まだまだこれからの観光開発で
伸びる余地のある地域はたくさん。
楽しみです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ