ほどほどの上りで六道山公園展望台/野山北・六道山公園5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

舗装路が通っていてロードレーサーでも来られると
確かめることができた「六道山公園展望台」。
付近には散策風の観光客がチラホラと、
しかし途切れず行き交います。

六道山公園展望台

六道山公園展望塔の観光情報 営業期間:公開:9:00〜16:30、交通アクセス:(1)箱根ケ崎駅から徒歩で30分。六道山公園展望塔周辺情報も充実しています。東京の観光情報ならじゃらんnet 標高192mの地点にあり高さ13m・360度大パノ

六道山公園展望台

公園の木立に自転車をロックし、
展望台に登ってみます。

六道山公園展望台

陽射しの強さの反映で薄暗い階段を登ります。
夏には涼しいことでしょう。

六道山公園展望台

六道山公園展望台

眼下に広がる景観です。

六道山公園展望台

特に西南の眺めが素晴らしい。

六道山公園展望台

定番のパノラマガイドも完備。
高尾山はもとより丹沢まで見えるのだそうな。
後者はモヤっていてハッキリ見えませんでしたが。

六道山公園展望台

しかし展望台の下で見た通り「関東の富士見100景」、
富士山もはっきりキレイに見えたことでした。

国土交通省 関東地方整備局 地域づくり支援のページです。都道府県や市町村のご担当者の方々のために、地域づくりの取り組み状況や各種助成情報をご紹介します。まちづくり支援に関する情報など。

六道山公園展望台

自転車も消え失せていないかと、
ついでに確認してしまう小心さよ・・・。

ともあれ、多摩湖サイクリングコースに飽きたら
こちらに口直しに走りに来るというのもいいかも。
構える必要のない標高200m足らずという
ほどほどの上りと、展望台というゴール。
定番コースをひとつ獲得した気分です。

六道山公園展望台

「六道山公園展望台」からの下りは、
近場でありながら遠くまで遊びに行けた感の風景。
なぜだか相模原を走った光景がダブりました。

ハケを過ぎてハケに至る八王子道/大山詣で4
続きです。 「自転車で大山詣で」はようやく 見知らぬ地域に入りました。 wikipediaリンクとルート再掲です。 大山道(wikipedia) 「府中通り大山道」小野路に至っています。 「小野路...

そんなことを思いながら下り終えた先では、
相模川にははるか及ばねど・・

残堀川風景

残堀川に行き当たりました。

残堀川(wikipedia)

これを下って帰ろかと思ったところ目についたのが、

残堀川風景

「源流から約450mです」のマニア・ホイホイな文言。
急遽180度回頭、源流とやらを目指します。
こんな近場で「源流」と名がつく場を見られるとは。
(近すぎて見ていない石神井川もあるとはいえ)
過去に最初から最後まで辿った仙川だって、
スタート地点はせいぜい「上流端」だったのでした。

仙川に大河を見る(1)河床、じゃなくて川何処?
梅雨入り前から、 今年の夏は東京が水不足になると予報があって、 その通りになりつつあります。 先日に調べたところ、 東京の現在の主要水源は奥多摩湖と多摩川では無く、 群馬の山奥、奥利根湖・八木沢ダムと利根川が その源であるこ...

残堀川風景

残堀川風景

川から離れなければ進めないかと思いきや
ぐるぐる回らされながらも下りていけるのは
「残堀川狭山トンネル」

残堀川風景

「自転車は降りて押そう!」に素直に従いますが、

残堀川風景

それでも川沿いの道を自転車で行けることの幸せ。

残堀川狭山トンネル

「残堀川狭山トンネル」

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ