野山北公園自転車道に昭和が薫る/野山北・六道山公園2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

多摩湖および狭山湖の西岸を
自転車で足慣らし行の続きです。
西岸イコール「野山北・六道山公園」となるのですが、
散策向きである自分のこれまでの先入観への
チャレンジでもあるのです。
・・・んな大袈裟な。

上に多摩湖をいただく狭山丘陵の坂を
上ってみたところで、当たり前の結果ながら
見慣れ(過ぎ)た多摩湖サイクリングコースに行き当たり
引き返すの段です。

野山北・六道山公園風景・八幡神社

坂を下りがてら八幡神社に立ち寄ったりします。

野山北・六道山公園風景・八幡神社

丘陵の麓たるの高低差と、
そもそもが青梅街道沿いであることもあって、
このあたり屋台のように神社が横並びです。
神社入り放題。

野山北・六道山公園風景・熊野神社

野山北・六道山公園風景・高札場

そして青梅街道に貼り付くかの如く
街道に付き物の高札場(蔵敷高札場)。

野山北・六道山公園風景・高札場

宿跡の史跡は見当たらず・・・。
ウロウロするには狭く交通量の多い危険な青梅街道、
どうも情緒に欠けます。

野山北・六道山公園風景

街道に寺社が並ぶと同じく、
高台があって下に川があった場合の習いで、
このあたり古墳がゾロゾロあります。
これまで学習済みのセオリー通り。

風呂屋のペンキ絵か多摩川台公園(1)多摩川サイクリングロード欠落部分
多摩川八景、というのがあるそうです。 寡聞にして最近まで知りませんでした。 案外歴史があるのですね。 たぶん「八景島シーパラダイス」か 「富岳百景」か「青空百景」と 間違った観光客が訪れるのを 意図して作られたじ...
滝の城址公園に流るるは・・(4)滝ではなく血とは是れ如何に
続きです。 自転車を境内に曳いてきましたが まだクレームは聞こえてきません。 そも到着時に境内に人おらず。 台地からの眺めは良好です。 ただ、柳瀬川は見えません。 武蔵野線は遠くまで見渡せます。 遺跡の発掘...

野山北・六道山公園風景・鹿島台遺跡

せめてその内のひとつくらいは見てみようと、
住宅街を縫ってなんとなく薄暗い坂を上ってみます。

野山北・六道山公園風景・鹿島台遺跡

ようやく見つけた「鹿島台遺跡」・・の案内。

★★☆☆☆ · 史跡 · 芋窪1丁目1998−17

野山北・六道山公園風景・鹿島台遺跡

史跡案内以外何もなし。
遺跡巡り、終了・・・。

野山北・六道山公園風景

しばらくは大人しく、走り難い青梅街道を走ります。

やがてその青梅街道が大きく左に折れたのを機に、

野山北・六道山公園風景

こちらはそのまま集落の中に突入。

野山北・六道山公園風景

リュック姿の散策グループが目に入ります。
野山北・六道山公園が散策コースたるを
裏付ける風景ながら、
それでもこちらの散走モードもスイッチ・オン。

野山北・六道山公園風景

民家には丘陵の竹林から掘り起こしてきたばかりの
タケノコ屋台。
自分の頭くらいのタケノコが100円、200円・・・、
おおおおっ、と財布に手が伸びかけて、
この後コレを抱えて走り回るわけにはいかないことに
はっと気が付きました。
近場なので、今度はこれをメインターゲットにしよう、
と心に誓ったのでした。

野山北・六道山公園風景・番太池

「番太池」に行き当たります。

★★★☆☆ · 観光名所 · 〒208-0001, 2丁目-30-2 中藤

武蔵村山市のサイトに曰く、
「番太池は、上と下の二つの池からなり、
江戸時代は「御獄の溜井 」といわれていました。
赤坂池とともに、入りの田んぼと中藤田んぼの
灌漑用水池として造られました。」

土木建築好きとしては気が惹かれますが、

野山北・六道山公園風景・野山北公園自転車道

しかし今回目を惹かれるのはその左脇なのでした。

野山北・六道山公園風景・野山北公園自転車道

「野山北公園自転車道」の案内に心躍ります。

しかしちょっとタイム。
(このフレーズが昭和。が、それも理由アリ)

野山北・六道山公園風景・野山北公園自転車道

番台池の右手方向にもっと気になるモノが。

野山北・六道山公園風景・野山北公園自転車道赤坂トンネル

「ちかんに注意!!」の立て看に守られ、
名前も「自転車道」のロゴも昭和な「赤坂トンネル」

野山北・六道山公園風景・野山北公園自転車道赤坂トンネル

昼日中、なお薄暗いその「赤坂トンネル」へ、
心霊ものが苦手なおっさんが恐怖しながら進みます。
少なくとも対向車が来る心配だけはないでしょう。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ