多摩湖の東は野山北・六道山公園へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

ZWIFT漬けからなかなか抜けきれず、
無駄に過ごしてしまった春。
遅ればせながらの今年の始動として、
そして実際の車道での足慣らしとして
「近所」の再開拓を考えました。
まずターゲットとしては、
自宅から往復で30kmほどありながらも
もはやホームと勝手に位置づけている多摩湖です。

そんな慣れ親しんだ(つもりの)
多摩湖および多摩湖サイクリングコースでも
少しコースを外れると
周辺は未だ見慣れぬ景色だらけです。
特に湖の西側一帯は
狭山湖ともども湖岸を遠く離れているため、
ポタるにもあまり興味を引かれていませんでした。
はるか昔に一度、六道山公園に
(ホイールが)踏み込んだことがありましたが、
すぐに未舗装路に入り込んでしまい、
以来、散歩コースと認識して遠ざかっていました。
それで未だに「六道山公園展望台」を
訪れていないままでいたのです。

六道山公園展望塔の観光情報 営業期間:公開:9:00〜16:30、交通アクセス:(1)箱根ケ崎駅から徒歩で30分。六道山公園展望塔周辺情報も充実しています。東京の観光情報ならじゃらんnet 標高192mの地点にあり高さ13m・360度大パノ

再開拓のモチベーションとしては
これを登ることが格好のターゲットです。
目指すは「六道山公園展望台」、
そして「野山北・六道山公園」

狭山丘陵の4つの公園を中心に、見どころをご紹介します。公園の取り組みや、里山の魅力を随時更新してみなさんにお届けします。ひとりでも多くのかたが実際に里山に足を運んでいただくことを願っています。

そうしてやっと自転車で出かけたのは今は昔、
5月の連休中のことでした。
想定したルートは下記でした。

舗装路の無かった過去を鑑み
森への接近を控えた、
かなり大人し目なルート設定でした。

まずは多摩湖の足元から。

多摩湖サイクリングコース入り口

(いきなり写真撮影に失敗してました。
多摩湖・狭山湖の北を探訪した過去写真を再掲)

トトロが冬眠してたら起こしに行く(1)
さて、エリア・ブラウジングです。 今回は、 トトロを探しにいきましょう。 ベタです・・。 それでは、冬眠を起こしに行こう、にしましょう。 トトロは冬眠するのか? という疑問がありますが。 「トトロ眠るもん!」 ・・・おっさんか...

多摩湖へ向けいつも上る坂を素通りして左、
都道128号の青梅街道へ。

多摩湖付近のコンビニ

多摩湖・狭山湖を巡るサイクリスト向けに、
コンビニにバイクスタンドもあり。

青梅街道風景

しかしやっぱりあまり幅が広くない青梅街道。
走っていてあまり爽快感が無く、

野山北・六道山公園周辺

早々に脇道に逸れることになるのでした。
単に坂に上りたくなっただけ、というだけかも。

東大和市立郷土博物館

そんな風に上った坂の一つの先にあったのが
目を惹くデザインの「東大和市立郷土博物館」。
・・残念ながら開館前だったのでした。

★★★☆☆ · 地域歴史博物館 · 奈良橋1丁目1−260−2

東大和市立郷土博物館

そのまま更に坂を上っていくと・・・、

多摩湖サイクリングコース

見慣れた多摩湖サイクリングコースに出るのでした。

まあ方向からして当然の話ですが。
今日は引っ返すところです。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ