おそるべしホイールの最高峰DURA-ACE WH-R9100 C24(1)購入・換装編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

事故にあって先代マシンが大破して
新マシン導入したのとほぼ時を同じくして
ホイールも刷新しました。
1年半ほど前のことになります。

SHIMANO(シマノ) ホイール ULTEGRA WH-6800 前後セット R-QR163 アルテグラがホイールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

先代マシンを4年ほど乗っている間に
シマノの規格が変わり、
旧ホイールとスプロケットの組み合わせが
新型マシンに合わなくなってしまったため、
やむを得ないアップグレードでした。
(WH-6700 → WH-6800 でした)
新マシン導入直後の出費は痛かったものの、
前のホイールと比較しても軽く
ダークグレー基調のリムが美しく、
大変満足のいくグレードアップでした。

今冬を迎え、移動の朝の駅の寒さを毛嫌いし
輪行で遠くに出掛けることをせず
近場の面白そうな場所へ出掛けることで
過ごしていました。
もともと脚力不足を補う昨年の輪行強化だったので、
輪行をしなくなると元の木阿弥、
たいして遠くに行けないのです。
(無理なく楽しく、という制限の中ですが)
その辺の試行錯誤は過去いくつも書きつづっており、
その中のひとつ。

輪行の次のステップへ
たぶん一昨年の後半くらいから ずっと考えていたことに、 秩父方面を走り回ってみたい、 ということがあります。 泊まることはしたくない前提ですが、 自宅からだと 秩父の端までの往復で120kmほどあり、 それだけで自分の航続距離...

輪行技をヌキにすると、
自転車だけの移動距離をどう伸ばすか、という
元にして根本的な問題に還ってきてしまいました。
漠然とですが、この時にホイールをさらに
グレードアップするという考えが芽生えてしもたようです。

「シマノの最高峰ロードコンポーネント
DURA-ACE WH-R9100系が
4年ぶりにフルモデルチェンジを果たす」
的な昨年中旬のニュースと話題はスルーしていたものの、
冬の不活発な自分に悩んでいることもあり
WH-R9100系のその後の販売状況が
キカイに疎い自分の目にも映ってしまいました。
マズいことにそれがホイールだけなら手が届きそうで、
ネットで手持ちポイントとキャンペーンとバーゲンと
ついでに蛮勇を奮えばなんとかならなくもなさそうな
そうでもないようなレベルの金額です。
そうなると購入の目的は後回し、
物欲に目がくらみながら過ごすこと1ヶ月。

シマノ デュラエース WH-R9100-C24-CL クリンチャー 前後セット ホイールバック付属 EWHR9100C24FRCCがホイールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

結果としては上記の全てとさらに判断喪失を発動し
家族にも内緒でホイールのみ購入してしまった次第です。
会社から帰ったらデカい段ボールが玄関に置かれていて
秘密もヘッタクレもないものですが。

そして先週末、
数年前に自力で行ったスプロケット交換を
今度も同じくネットを見ながら作業しました。
その時購入していた工具がそのまま残っていました。

バイクハンド YC-501A チェーン式フリーホイール外し YC-501Aが工具(単品)ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
BIKE HAND(バイクハンド) YC-126-2AC カンパ用 フリーホイールリムーバーが工具(単品)ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

数年前よりはるかに
YouTubeの作業解説コンテンツも充実していました。

さてそうして先週末スプロケットの換装を終えた
DURA-ACE R9100 C24のテストは
先週ではなく今週末の、しかも夜。
なぜ無駄に日を経て、さらにそんな時間なのか、
そしてそのレビューは。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ