遠きメンテナンス行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

5月になって、いい天気の週末が多い中、
相変わらずZWIFTに耽ったままの日々でした。

スマートトレーナー購入でZWIFT再始動
ZWIFT利用の履歴とレビューの続きです。 上記を経て、ついにスマートトレーナー購入です。 「ELITEのQUBO(キューボ)デジタルスマート B+」 じっくり検討は重ねたものの 季節を考えると衝動買いの部類...

ZWIFTのその後のレポートとしては、
ほぼ毎日30分程度のZWIFTトレーニングをして過ごす中、
パンクが1度ありました。
実は2・3月のZWIFT態勢確立の折に既に一度パンクしており、
チューブがそう新しくなかったかとか
品質のばらつきでマズいものに当たったのだろうとか
無理に納得していたものですが。
室内オンリーのホイールなのに
1、2ヶ月程度でパンクするとなると、
(おそらく)ローラーへの接地強度と粘りで負荷を表現するあたり、
タイヤとチューブ間に摩擦等の
想像以上に負荷がかかっているのかもしれません。

ともあれこのペースでパンクされても
路上でパンクした場合の交換に困るので、
チューブの予備を追加購入したなんぞしていました。

自転車アクセサリー用品の販売なら、オンライン通販のAmazon.co.jp。サイクルコンピューター、トレーニングバイク・マシン、ディスプレイスタンドなどの人気商品をはじめ、ボトルケージや鍵など豊富な品ぞろえ。

そうして外へ出かける準備を万全にして、
・・何ら危険のないZWIFTサイクリング・ライフに
うつつを抜かしていたのですが。

どうしても外に行かねばならぬ事態が出来しました。
ZWIFTで今日もトレーニングを、と乗り始めた矢先、
コントロールレバーに反応が無くなり
後輪のギアチェンジが出来なくなったのです。
数日前からシフトのチェンジ具合が良くないな、
とは思っていたのですが。
おそらくはギアのシフトワイヤーが切れたのだろうと想像し、
ネットで調べて、ここは自前ではなく
ショップのお世話になるのが適当と判断しました。

スポーツ&アウトドア の優れたセレクションからオンラインショッピング。

問題は件の愛機の購入店が新宿で、
そこまでギアチェンジ無しで行かなければいけないということ。
近所にロードバイクも扱っている自転車屋は数店あるので、
何とかそこで済ませてしまいたい気持ちが大でしたが、
他店購入の持ち込みの心証はとか、
受け付けてもらえるか確認は交渉は、
などと考えるとやっぱり購入店持ち込みがシンプルです。

そんなわけで、
サイクリストが郊外へ出かけていく夏日の土曜日の午前、
購入店である新宿のワイズロードに向けて
久しぶりかつ強制的な中距離の走りに出かけました。

ZWIFTには無い道の荒れや凹凸、車道に出てくる歩行者。
どうも眠りから醒めてない感を持ちながら、
(ココ前フリ・・・)
ZWIFTには無い信号でしきりに足止めを喰らい
軽くできないギアでの漕ぎ出しにイライラしつつの、
都心に向けてあまり心地良くないライドでした。

土曜で混むところへのメンテナンスの依頼となるので、
せめて開店直後に持ち込みたいと
当初11時到着を目標にしていました。
が、ひょっとして日をまたぐことになるかも知れず、
帰りが電車となる可能性も考慮して準備を加え、
ついでに恒例通り途中で道を間違えたりして
着いたら11時半前となっていました。

さてメンテナンスの依頼と結果はと言うと。
続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ