秩父小手調べ(4)砂撒きのサンチャゴ・ベルナベウ編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

行き当たりばったりの総仕上げに、
途中の飯能までは
自転車で帰ることにしました。
斜度・高度とも大したことはない、
とふんでのことです。
向かいの、市外から市内への道は、
渋滞です。
しかし飯能方面への車線はすいていました。
従って、

299_1

最初はリラックスモードで、

299_2

交差する川なんかを撮ったりしてます。

titibu_annaijo

レンタサイクル – 出会い旅ふれあいのちちぶ|一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社

ここでいう「小鹿野サイクルステーション」ですね。

titibu_annaijo2

renta

renta_jouken

asika

川の向こうが西武秩父線の芦ヶ久保駅です。
ドライブインかと思っていましたが。
気づいていれば、
ここから電車、という選択肢もあったかと思います。

というのも、
秩父市内の道があまり良くなかった、
という印象を書いた昨日ですが、
この国道299号線も同様でした。
(ここからは自分の文句のオンパレードになります)

299_3

サンチャゴ・ベルナベウのピッチに水を撒くが如く、
自転車をも滑らせるつもり?
と言いたいくらいの砂利です。

世界最高峰のサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラ!バルセロナ、レアル・マドリードの2強中心に毎節最大5試合放送!特設サイトでは最新ニュースに豪華プレゼント、ダイジェスト動画も配信中!

追い越していく車も近い。
反対車線が車で埋まっているせいか、
自転車を避けていく幅を
大きくは取れなかったんではなかろうか
と思います。

299_4

スポーツ車に乗る人はわかると思われますが、
車道外側線(写真の白線)の左端、
アスファルトとコンクリートの間は隙間や段差があり、
細いタイヤでは危ない目に遭います。
この道も例外ではなく、
しかも砂利が上乗せになっているワケです。

299_5

誰も歩かないのに無駄に広い歩道。
しかも整備が良くないので、
スポーツ車は走りにくい。
ママチャリ用かと思いましたが、
ここを走る用事のママチャリってどんなママよ?

299_6

素材の違い故か、
アスファルトが不意に盛り上がる場所、
コンクリとの段差ができた場所など、
危ない箇所がありました。
そういう場所を走っているときほど切羽詰まっていて、
写真に撮る余裕はありませんでした。
(なので写真はとてもマイルド)

途中の川も、
景観のための整備が足りないという印象です。
反対の下り車線は飯能まで渋滞だらけのままで、
景観も半減でした。
(反証というか、写真が無いです)

とはいえ、後からふと、
秩父に限らず盆地というのは吹きだまりであって、
川があったりせいで
一般的に砂も堆積しやすいのではなかろうか、
と思いつきました。
それでネットで検索してみましたが、
いまいちわかりませんでした。
今後の自分の宿題です。

そしてまだ続きます。
国道299号線が。

<今日のひとネタ>
よくわからないけど、
この日に自転車乗ってたら誰でも、
キングの趣旨に賛同してる、ってことになるのでしょうか?

RIDE LIFE. RIDE GIANT. わたしたちGIANTは、魅力的で幅広い製品ラインナップを通じて、世界中の人々を自転車というすばらしい冒険へと駆り立ててまいります。

あの子もこの子も世界中の女の子が自分を気にしてる、
みたいな。
久しぶりにこんなの思い出しました。

もしかしてだけど どぶろっく 歌ネタ王決定戦

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ