秩父小手調べ(3)この橋「あの花」間違い編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

さて、橋は間違ったものの、
ちょっと満足してしまいましたし
引き返そうかと思ったところ、
遠くに当初の目的の橋が小さく見え・・
てしまいました。

f:id:heineko:20160503095300j:plain

今回は行き当たりばったりのオンパレードなので、
流れで行ってみることにしました。
川だけに。(キリッ)

toohasi1

少し近づきました。

toohasi2

近づいてきました。

hasi1

秩父公園橋です。
デカいです。
ちゃんと歩行者と自転車走行帯が
白線で分けられています。

hasi2

hasi3

平野部だと流量の大きい川はありますが、
高低差のある橋は望めません。
さすが秩父まで来ると風景が違います。
川も大きいし建造物も大きくて良い。
輪行までした遠出はこうでなくては。

hasi5

休憩スポット有りです。

hasi6

hasi7

ほぼ上空から見る橋。
休憩スポットから撮影。

hasi8

hasi10

ハープのようです。

hasi11
まっすぐ市内へ。参道みたいです。

実のところこの橋は、
羊山丘陵から望んだとき、
「あの」橋かと思っていました。

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」を初めて見て、初めて舞台(聖地巡礼)しようとお考えの方の参考になればと思います。また秩父を舞台にした、「心が叫びたが...

旧秩父橋ですね。
着いてからまるで違うことに気がついたのですが。
(恥ずい・・・)
駅前からこうでした。

ano1

(聖地巡礼はまたいずれしようと思いました)

さて市内の道ですが
路面があまり良くありませんでした。
車道の左端、自転車が走るゾーンに
凸凹が多いと思いました。
同、車道の左端に砂利が多かったです。
タイヤが滑りそうであまり気分が
よくありませんでした。
西武秩父駅案内所のおばちゃん、
自分の職場建物のガラスを
気にしてるヒマがあったら、
道端の砂利をどうにかすることを考えろ、
と思いました。
(自分、根に持ってるようです・・)
川縁の街はよく行っている人間だと思いますが、
こんなに砂利が多いのは初めてでした。
何か理由があるのでしょうか。

橋からまっすぐ市内を突っ切ると、
「地場産業センター」でした。
もとい秩父鉄道秩父駅でした。

titibueki

小さく市内を回り、
ほぼ元の地点に戻ってきたことになります。
次は西武秩父駅に戻って帰るのが当初の想定です。
ですが、どうも今回
・想定どおりにいかない、
・間違う、
・想像と違う
だらけで納得がいきません。

行き当たりばったりの総仕上げに、
往路の心残りの解消のため
復路経由点の飯能まで
自転車で帰ることにしました。

この選択がまた(んぐゎんぐっ)・・。
(某TV局の長寿家族アニメのエンディングです)

続きます。

<今日のひとネタ>
自分のホームから、
秩父と同じくらいの距離であるつくば市も
行ってみたいターゲット。
さすが学園都市というところです。

つくば市が自転車専用サイト、開設スマホ対応

まだ秩父のフスマを開けてチラ見した程度ですが、
秩父もがんばれよ的な、
生意気な感想を抱いてしまいました。
(すみません・・・)

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ