秩父小手調べ(1)西武池袋線の初輪行編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

春の花の季節を過ぎ、
新緑も落ち着いた色を
見せ始める頃となりました。
が、
春の花の見納めに締めとなる華やかさが
欲しいところです。

遠いので躊躇していた目的地のひとつに、
羊山公園があります。

秩父市にある「羊山公園」は、春には約1000本の桜、4月末から5月初旬に咲く美しい芝桜(芝桜の丘)で知られています。木製遊具が並んだフィールドアスレチックや散策にぴったりの「野鳥のさえずる森」テニスコート等があります。

連休の直前に知り得た情報だと、
どうやらピークをちょっと過ぎているくらい、
らしい。
ならば羊山公園芝桜のピークを知らない身としては
ピークと考えても差し支えないのではないか?
と考えました。
明らかにピークを過ぎていたなら、
ああ春終わったんだな、
で締めとすることもできるわけで。
理由はなんとでもなります。

要は、
自分の輪行スタイルがアップデートしたので、
それを早く確認・確立したかった、という話なのです。

輪行の次のステップへ
たぶん一昨年の後半くらいから ずっと考えていたことに、 秩父方面を走り回ってみたい、 ということがあります。 泊まることはしたくない前提ですが、 自宅からだと 秩父の端までの往復で120kmほどあり、 それだけで自分の航続距離...

それで、小手調べがてら
秩父まで輪行をすることにしました。

開始地点は西武新宿線でしたが、
こちらは行楽らしい姿はほとんど無し。
西武線はそういうものかと思っていたところ、
西武池袋線(西武秩父行き)は全く違いました。
トレッキングスタイルの老若男女のグループ多数、
輪行スタイルの男数名、
で車内はいっぱいになりました。

ここで
自分の目的地が観光地観光地した場所だったのか、
と初めて自覚しました。

先頭車両の構造も横座席が主体、
縦座席は運転室のすぐ後ろにしつらえてあります。

f:id:heineko:20160503081417j:plain

いつもの運転席仕切り後ろのポジションを取れず、
ドア脇に輪行袋を置くことになりました。
邪魔になることを気にしなければなりません。

正直、これは間違ったか、と思いました。
路線からつかず離れず交差したり消えたりの
秩父方面行きの道・国道299号線には、
サイクリストがチラホラ垣間見えたりしています。
大した高度でも斜度でもない筈なので、
自転車で秩父まで走った方がよかったのではないか?

shasou

車輌はいっぱいでしたが、
幸い立っている客もさほどおらず、
乗り降りが多いわけでもなく、
邪魔に思われる雰囲気はなかったため、
結果的に終点まで乗ったままになりました。

そして降りてみると、
これまた見事な観光地観光地した駅。
ものすごい数の乗降客。
輪行袋を解く場所には困らないようでしたが、
あまり好きな雰囲気ではありません。

kounai1

kounai2

kounai3

電車の本数もある程度少ないのでしょう。
バスが出たりしているうち、
駅前が閑散としました。

改めて、西武秩父駅の駅前です。

ekimae1

ekimae3

ekimae2

これはレンタル自転車の
窓口開始待ちの連中らしいです。
秩父のレンタサイクルはこちら。
レンタサイクル – 出会い旅ふれあいのちちぶ|一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社

街なかではこのレンタルらしい自転車を
あちこちで見かけました。

駅前にある案内所のひとつの前で、
建物の壁を借りて
輪行袋に荷解きと
自転車の組み立てを行いました。
ほぼ終わった頃、
そこから出てきたらしい
スタッフの年配女性から、
ガラスとかがあるので
ここでやるのはやめてください、
と言われました。

ガラスがあるところなんて
少し離れたドアにあるだけで
壁の上方にある窓には格子があったし、
ものの言い方もナンだったので、
少しカチンと来ましたが、
組み立てももう終わりだったので、
あーわかりました、
で済ませました。
が、
これで秩父のイメージのひとつが
自分の中に形成され、
ちょっと後をひくことになります。

続きます。

<今日のひとネタ>

前夜祭以外は全てエントリー終了のお知らせ有り。
人気ありますね。

那須は2度ほど
旅行ついでに走ったことがありますが、
いいところです。
混んでないときに
コースを走るのもいいと思います。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ