女心と秋の秩父往還/三峯神社3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

「秩父往還」にして「彩甲斐街道」、
国道140号線を自転車で走っています。

秩父の渓谷

秩父の渓谷

「荒鷲の要塞」ライクな風景。

Amazon.co.jp | 荒鷲の要塞(Blu-ray Disc) DVD・ブルーレイ - クリント・イーストウッド, リチャード・バートン, メアリー・ユーア, マイケル・ホーダーン

川面の「危険放流水が出る近よるな」アラートが
人寄せに見えなくもなし。
中学生には見せられません。

秩父の渓谷

ふれあい交流トイレ

「ふれあい交流トイレ」
ネーミングはOKでしょうか・・・。

秩父往還風景

秩父往還風景

川がエメラルド色です。
調べて見ると、
荒川の源流点とされる甲武信岳まで
直線距離だと30km程度の距離なのです。
そりゃ川もキレイだよねと納得です。

荒川(wikipedia)

中津川・荒川の合流地点

中津川・荒川の合流地点があり、

落合橋

従ってでしょうか、名前も落合橋。

国道140号分岐点

国道140号分岐点

ここは左折ですが、
調べてみると左も右も国道140号。
10数km先で再合流します。

秩父往還風景

秩父往還風景

期待したのは「雪混じりの紅葉」ですが、

秩父往還風景

ホワイトの配合が強すぎるようです。

秩父往還風景

冬景色リクエストではなかったのですが。
キレイではありました。

秩父もみじ街道

南向きで太陽が当たる斜面では、
打って変わった光景となります。
「秩父もみじ街道」だそうです。
秩父往還にして彩甲斐街道にして国道140号、
そして秩父もみじ街道でもあり。
母として女として的であります。
冬のコワイ顔と紅葉のニコニコ顔が
一転切り替わるところもそんな感じ。
女心と秋の秩父。

ちなみにもみじは散りかけと、
道幅が狭くて大型車が通るため
写真が撮りにくい、という路でした。

秩父湖・二瀬ダム

秩父湖・二瀬ダムに到達です。

秩父湖・二瀬ダム

ここまでずっと上りはゆるやかですが、
疲れた人には休憩所あり。

秩父湖・二瀬ダム

秩父湖・二瀬ダム

二瀬ダム遠景。
その向こうは秩父湖です。

秩父湖・二瀬ダム

ダム足元には遊歩道らしきものが見えますが、
もちろん行ってみる余裕なし。

秩父湖・二瀬ダム

秩父湖・二瀬ダム

左折し、ダムの上を渡ります。

秩父湖・二瀬ダム

続きます。

<今日のひとネタ>

自分で言えば、
遠出はバックパック、
中・短距離はポーチ、
街乗りはメッセンジャーバッグ、
とスタイルが定着してきています。

街乗りの用事だけど
メッセンジャーバッグでもないな、
というシチュエーションはよくあり、
探してみたこともあります。

【カメラのキタムラ】和泉・ららぽーと和泉店の店舗ページ │ 秋のサイクリングにぴったりのカメラストラップ♪

近いけどカメラバッグでした。
そういうスキマに割り当てたい製品です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ