バトーさんじゃなく馬頭の方で華厳の滝は秩父の方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

美しい川縁が続きます。

IMG_0130

IMG_0131

IMG_0132

IMG_0138

IMG_0139

由緒ありげなモニュメントに何気なく立ち止まったところ、
気がつきました。

IMG_0144

荒川弘「百姓貴族4」で見たことがあるのです。

「馬頭さん」の巻で出てきた馬頭観世音です。
古来から馬の守り神、転じて家畜・ペットの守り神。
秩父の山で荒川先生が
ここに立ち寄ったエピソードが描かれていて、

batou_yurai

中で由来にも言及されています。

batou1

(「馬」の字の点の数に注目です)
感激です。
コミックで読んでいた場所に偶然通りかかったことも、
偶然立ち寄れたことも。

IMG_0255

イイ川縁のポイントを撮影し続け、

IMG_0261

スマホホルダーからスマホを外し、
撮影してはまたマウントし直し、
またカッコいいポイントで立ち止まり
スマホを外し・・・。

IMG_0265

どうやら目的地に近づいた模様です。

IMG_0268

kegon_ill1

kegon_ill2

要するに、珍しいものらしい。
以上。

IMG_0270

「秩父華厳の滝」入り口到着です。

IMG_0273

この道はいつか見た道・・・。
見た瞬間、自転車での上りを
素直にあきらめました。

ならば問題は、
どこに自転車をロックするか、です。
「てめェ、俺の自転車を盗みやがったなあああ!」
と激怒らなくても済むためなのです。

続きます。

<今日のひとネタ>

ローラー台使用のオンラインサービス「ZWIFT」、
やっぱりというか想像通りの進化です。

【サイクリスト】ズイフトがロンドン五輪ロードレース「ボックスヒル」を含む新コースをオープン

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ