「 機材 」一覧

乗鞍未踏の記(1)行くのは松本

乗鞍未踏の記(1)行くのは松本

先週、憧れの乗鞍を自転車で上る計画でした。 夜明けにはベースとする両親の家を出発の予定で、 その夜中近く、雨が降り出しました。 ずっと見続けてきたYahoo!天気予報は それでも「曇り」 雨は夜中と明け方まで程よく降り続け、 ...

パンクの神、去る(推定)

パンクの神、去る(推定)

先週の話になります。 後輪にパンクの神様が 居着いておられることが発覚して1日。 自分がやらなければいけないことはざっくり、 ① 後輪を外し、 ② 半分タイヤを剥がし、 ③ チューブにもう一度空気を入れてみて、 ④ 音と感...

NO IMAGE

同好の士も修理は修行中/パンク4

ここまでの経験で パンクには慣れた自覚は持てました。 が、 そこから一向にパンクが発生しません。 良いことだけれど、 来なければ来ないでせっかくの 経験・コツ・諸々が弛むのもどうか、 気になるところです。 なにしろテキは ...

日々是レ実地修行/パンク3

日々是レ実地修行/パンク3

昨日の続き、 また別の遠出の帰りにパンクした話です。 大きな通りをずっと南下している最中、 パンクに気がつきました。 一度パンクを経験しているので、 曲がりなりにも慣れはあります。 沿道に公園を見つけ、ベンチを確保、 ...

NO IMAGE

初心者の頃の実際は/パンク2

続きです。 さて、自分がロードバイクでパンクした時は 実際どうだったか? です。 3年以上前です。 もうどこへいったか忘れてしまった帰りに、 休日昼下がりの交通量の多い大通りから 住宅街の小道に入ったところで、 後輪に鈍い...

輪行袋は早朝日曜大工編

輪行袋は早朝日曜大工編

前日からの続きです。 そういうわけで輪行の手順は 見た目至極普通のやり方に 落ち着こうとしているところです。 あとは経験と 細々とした工夫の蓄積を待つところ。 とはいいつつ ノラ気質あるいは精神的庶民とでも言うか、 ...

NO IMAGE

輪行袋は早朝光学迷彩編

また課題の続きです。 <課題③ 袋入れ・袋出しの場所選択と心理的負担> 自分にとって輪行の最大の壁は、 「恥ずかしい」に尽きます。 程度の差はあると思いますが、 これはいかんともし難い。 たぶん自分はこの比重は 人より...

輪行袋の低徊去来

輪行袋の低徊去来

課題の続きです。 <課題② かさばり重いこと> ボトルケージに詰められる、と 製品紹介では謳ったりしていますが、 それは室内でじっくり時間をかけて 丁寧に折りたたんだ結果のことかと思います。 自分の場合は、 普段の...

NO IMAGE

輪行袋が右往左往

趣味機がロードバイク、 輪行袋がロードバイク用となったことで、 後輪を外して輪行することに踏ん切りがつき、 本格的に輪行に取り組むことになりました。 正直言って、 輪行は今でも自分には壁であり続けています。 自分が課題として...

輪行お試し開始の頃

輪行お試し開始の頃

続きです。 最初の輪行袋ですが、(再掲) 分厚い、重い、の印象を抱いた以外はよく覚えていません。 まあ、あちこち飛び出た機材を包み破れないためには この程度の布がないといけないということかと納得はしました。 ...

輪行ことはじめ

輪行ことはじめ

春が近い空気を感じられる日が増えてきました。 遠出に思いを馳せ、装備を点検するタイミングです。 遠出といえば輪行です。 輪行についても少々の経験を積んできているので、 それを書いてみたいと思います。 輪行はどういう条件の元で発...

ツールバーへスキップ