バイクポーター着いただけレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

夏の実家帰省がてらとはいえ、
何より天候のせいとはいえ、
松本くんだりまで出かけ、
自転車で乗鞍に上れなかったのは如何なものか。

まだ夏でありながら、
会社の夏期休暇を残していつつも
学生基準では夏休みは終わり。
そんな時期に至って
宿泊ありのサイクリングをできておらず、
どうも不消化な日々です。

なかんずく、
ほぼ荷物を運んだだけの輪行は、
途中の気苦労と手間を考えると納得がいきませんでした。
そのフラストレーションの赴くまま、
輪行も次のステップへ、
などと己に息巻き、
かなりトンデモな買い物をしてしまいました。

エイカー バイクポーター スマートサイズ(中型)が輪行バッグストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

(トンデモは製品のことではなく、
購入者・自分の問題です)

以前、しまなみの自転車イベントに参加したとき
西濃運輸を利用したのですが、
輪行袋に入れて
家人に引き渡しを依頼しておいたところ、
引き取りに来たおっちゃんは、
このレベルだとたいていは箱形が利用されること、
もちろん充分気をつけるけれども、
という伝言を残していった、とのことでした。
それでいつかはこの類いの装備を
手に入れるつもりではいたものの、
値段と使用頻度から躊躇に躊躇を重ね数年。
今回の乗鞍未踏のわだかまりを踏み台に
ついにジャンプしてしまったという次第です。
(そして落ちる、と)

本体もほぼ1万円と高価いのは元より、
送料も2,300円となっていました。
荷物デカいんだろうな予想ではいましたが、
着日に家に帰ると、
玄関内に壁が出来ていました。

実物は昨年・一昨年と
サイクルモードで見ている筈なのですが、
組み立てられた姿にしか注意を向けておらず。
それと、これは自覚していたとはいえ、
イベント会場内と一般家屋の中では、
サイズ感覚が違います。
感想は、想像以上にデカい、です。
ネットの商品ページでは
完成品サイズは書かれていても、
組み立て前の配送サイズまでは書かれていないのです。

配送時の受け取りは家人でしたが、
運び入れ等その時の顛末は
恐ろしくて未だに聞いていません。
ああ恐ろしい(家人が)。

階段も天井にひっかかったり、
壁でつかえたり。
曲げたり角度を変えたりしながら、
どうにか引っ張り上げました。

bike-porter1

写真だと巨大さがうまく写っていないのですが。
クジラなんかを撮るカメラマンも
通った道なんでしょうか。
(エラそうです)

自室の家具と壁の間に仕舞う想定でしたが、
これが想定以上のデカさだったため、
家具の後ろで
タテにしたりヨコにしたり。
暫定の置き場のつもりではいるものの、
ドア脇の部屋の明かりスイッチが
ヤツに半分ふさがれている状態です。
部屋に平たいクジラを飼ってる気分です。

忙しいのと、
バイクポーターを実際に使う状況(休暇)に
至っていないので、
肝心の組み立てをまだしていません。
着いた・仕舞った、だけのレビューなのです。

bike-porter-manual

片付け本が何冊もベストセラーに並ぶ昨今、
内容もTVやネット書評やら、
断片的には情報が入ってきています。
そのコツの一つには、
1年で1、2回しか使わないものを買うな、
というのがあるようです。
ごもっとも。
そんな箴言を目にし耳に入った上で
この買い物とは。
成功か失敗かは今後の自分の使い方次第。
ではありますが、
やっちまった感満載の今日この頃です。

<今日のひとネタ>

スマホを自転車ナビに。
何を今さら、とよく見たら、
ドライビングレコーダーにする話でした。

「PRISMO」は、スマートフォンカメラの用途を広げるツール。プリズムの性質を利用している。装着すれば、スマホカメラを自転車用ドライブレコーダーとして利用することも。

いいアイデアです。
商品化されたら欲しいですが、
バイクスタンドとの兼ね合いが問題です。
ページの最後に書いてあるとおり、
自作がひとつの解決策かもしれません、

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ