「自転車等放置」結果は/駐輪場の一時利用は2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

続きです。

そんな安定しない駐輪事情を抱えたままの
ある平日の午後、
遠方のセミナー聴講のため
駅に向け街乗り用クロスバイクで出かけると、
またしても駐輪場の一時利用スペースが
全てふさがっていたのでした。
目的地までの想定時間はギリギリで、
サブの駐輪場まで回っている時間が微妙。
遺憾ながら駅前スーパー前に並ぶママチャリに混じり
条例違反の駐輪を決断しました。

そうして夜遅く戻って来たら、
自転車が見当たりません。
置き場所を間違えたかと通りを右往左往することしばし。
次に、ついに盗まれたかと長年の付き合いを回想し、
ココロもち涙ぐむこと数秒。
・・ふと解答が目に入りました。

あー、撤去かー・・・。
以前、同じく不法駐輪で
警告のタグを付けられたことがあったものの
それも早や2年前。
撤去ということに頭が思い至らなかったのでした。

 三鷹市自転車等の放置防止に関する条例によって、自転車等放置禁止区域を指定しています。区域内に自転車や原動機付自転車を放置(自転車等の利用者が自転車等から離れて、直ちに自転車等を移動することが出来な…

そこで市の「自転車等保管場所」というのを
Google mapで確認してみると。

スポーツジム · 15, 3丁目-3 中原

・・遠い。
引き取りに行く時間の余裕が無く
数日は我慢したものの、
すぐ徒歩生活にゲンナリしてしまいました。
はてどうしたものか。
撤去された人は車で取りに行ったりしてるのだろうか。
車のない自分の場合にはどうしたらよいのか。


歩いて引き取りに行く。


タクシーもしくはバスに乗って取りに行く。
(コレ後からの付け足しで、
当時は全く考えもしませんでした)


ホビー用のロードバイクに乗って引き取りにいく。
そして戻りはどちらかに乗り、
もう一方を片手で曳く・・とか無理。
2台曳いて歩いて帰る・・かなり無意味。


折り畳み自転車に乗って引き取りに行く。
戻りは折り畳み自転車は背負ってクロスバイクに乗る。

④が自分には魅力的なのでした。
この折り畳み自転車は実は、
ある用途発生に備え今年4月にヒソカに購入し、
届いた直後に早速しまいこみ
家族にもそのまま隠匿しているという
秘密兵器みたいなもの。

当ブログにも初言及というシロモノです。
もとより何より軽量であることを重視しており
バッグも購入しているので、
かなり有用な考えに思えました。

そこで家人が留守の時に隠匿を解き、
・組み立てと折り畳み、
・バッグに入れる&背負う、
というシミュレーションをしてみました。
・・後者が無理でした。
やっぱり。

バッグは抱える式で背負うタイプにあらず。
手持ち溜め込みのガラクタ備品を流用すれば
背負いタイプに魔改造できなくなさそうですが、
スポット用途にそこまで努力を払うメリットが薄過ぎです。
折り畳み自転車としては最軽量の範疇にあるマシンですが、
それでも背負って自転車に乗るには
危険度が高すぎるように思いました。
シミュレーション結果は却下です。

それで暑い日の午前中、
愛車を引き取りに南を目指して
自宅から徒歩3kmの距離を
「自転車等保管場所」目指し出かけたのでした。

街乗り環境回復までの長い道のり。
まだ続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ