定期利用、解約してみた/駐輪場の一時利用は1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

居住する市(三鷹)の運営する駐輪場を
通勤&街乗りのクロスバイク用に使い続けて8年程。
定期利用で毎月¥2,000の出費でした。
最近職業上の都合で毎日使う必然性が薄れたもので、
4月に定期利用の解約をしてみました。
必要なときだけ駐輪場の一時利用スペースを使い、
都度小銭を払う方が割安と考えた次第です。

その駐輪場、故障につき
もうしばらく前のことになりましたが、 三鷹のオレの行きつけの駐輪場に (ココ「植物男子ベランダー」田口トモロヲ調) 会社帰りに立ち寄ると、 機械が故障して自転車が出庫できない、 という事故がありました。 専用の接触式...
桜桃忌の三鷹駅前プチご案内
6月19日は桜桃忌です。 太宰治 - Wikipedia といいつつ、 一度もその日に禅林寺に詣でたことはないのですが。 禅林寺も一度だけ訪れた程度ですが。 その一度はこちらでした。 今日は、桜桃忌で...

今回はそれを数ヶ月続けてみて
どうだったかという話。

まずは解約後間もなくのある平日の昼、
都心に用事ができたため
自転車で駅まで出かけたところ。
・・・一時利用スペースに空きがない。
時間の決まった予定だったもので少々慌てて
他の駐輪場に回りました。
普段使いにしていた駐輪場よりも駅から遠く
屋根も舗装もない砂利敷のその駐輪場は、
それでもほぼ満杯だったのでした。
なんとか他の自転車を詰めて
わずかにスペースを作り愛車を詰めて入れ、
その後の用事に事無きを得ました。

そこから駐輪にまつわる苦労が陸続と発生します。

元々ホームにしていた駐輪場の一時利用スペースは
いざ使って見ると、平日昼前から午後は
ほぼ満杯であることを多いのでした。
それは駐輪場スタッフのおっちゃんに聞いても
間違いないことでした。
「季節的なもんですか」
「もうずっとだね」
「駐輪場は増設する予定ないんですか」
「ないだろうね」

そんな事態が判明し、
自身一時利用スペース満杯の事態に
その後も何度か遭遇したため、
その場合の対策に2つサブの駐輪場を
想定せざるを得ませんでした。
しかしその内の前述の1つは位置的に利便性が良くなく、
設備も良くない。(おかげで無料ではあるものの)
もうひとつは規模が小さく、ここも満杯になる可能性大。
事実そこは午前遅く利用した数回のうち
2回は満杯だったのでした。
ついでにこの駐輪場は市が関連するビルの地下にあり、
10時過ぎにはシャッターが閉められてしまうのでした。
10時以降に戻ってきて、
唖然としてそれと知った自分なのでした。
改めて家から歩いて自転車を取りにいくのが億劫で
自転車ライフ復旧に2日かかってしまいました。

一度駅前に用足しに出かけた際は、
銀行にも寄る用事があったため
大いばりで銀行の駐輪場を利用してみましたが
これもまたヒドかった・・。
雑然ながらも隙間なく詰められた自転車は
抜き出すにも容易ではなく、
おまけに通路となる隙間が人ひとり分しか通れない。
一人が自転車を入れるなり抜き出すなりして手間取れば、
道端に後続が並ぶというなかなかの光景なのでした。
炎天下に知恵の輪状態の自転車群の中から
愛車を引っ張り出す作業をしていると、
まだ初夏だったにも拘わらず汗が噴き出すという始末。
太陽が眩しすぎて殺意を覚えたかという
大昔の読書が偲ばれたことでした。

このシティー・モビリティ変革期にあって
斯様にザンネンさを露呈するのみか三鷹市。
ICT三鷹の標榜を何とする。

三鷹市は29日、ICTを活用した街づくりに係る地域実証プロジェクト「ICT街づくり推進会議」を実施した。同プロジェクトは地域実証プロジェクト関係者との意見交換を通じ、ICTを活用した三鷹市の街づくりに反映させるための総務省管轄のプロジェクト。今回は、第3回目の地域懇談会となる。

そしてこれらの駐輪事情を体験した自分が
どうリアクションしたかというと。

続きます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ