とある博物館の駐輪場にて(1)古いテーマにまた向き合う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

府中の多摩川沿いに複合公園施設があって、
とくに興味もなく長年スルーしていたのが、
急に中の博物館が見たくなりました。
正確には、見る必要に駆られました。
しかし公共交通機関は使う気が全くせず、
自転車で行くのが希望でした。
何せお馴染み慣れ親しみ過ぎの
多摩川サイクリングロードの多摩川なのです。

最寄の駅は大きくもなくメジャーではない路線で、
そこからバスの利用かあるいは徒歩20分と
交通の便はあまり良くありません。
利用の公共交通機関を全部合わせると、
近場の自分でも往復は3時間以上でしょう。
車で来るのでなければ1日費やすつもりでないと
訪れるには敷居の高い立地と思われるのです。
そういうこともあっての自転車です。

学生時代にサークル活動のせいもあり
割と頻繁に行っていた美術館が
縁遠くなって久しいのですが、
同じ状況の社会人は多いと思います。
社会人の時間で往復に取られる3時間は痛い。
ならばここに経路を楽しみ得る交通手段、
自転車を当てるのは妥当というものでは
ないでしょうか。

そういうわけで、
自分にとっての結構大きなテーマ、
博物館・美術館等に自転車で行って
どう安全に駐輪し得るか、
再燃用の燃料投下でもあります。

前回の敗北はこちら。

神田古書店街を訪れる編(1)中井英夫展二着カズ
所用があって、 神田古書店街を訪れることにしました。 自転車で。 所用というのも必須というものではなく、 行けたら行きたいレベル。 なので徒歩&電車利用ならば 途中が退屈で、出るのも億劫です。 自転車で出かけるなら楽しくは...

そしてまたのチャレンジです。
問題の博物館は、
多摩川サイクリングロードの散走がてら、
事前に駐輪場チェックをしておきました。

駐輪場は充実しています。
ロードバイク対応を除いて。

駐輪場

さて、そうして事前の下見をした筈が、
いざ行ってみたところまるで予想外、
というか斜め上いや下の結果になったのですが。

それは。

続きます。

<今日のひとネタ>

サンワサプライ直販サイト『サンワダイレクト』から
充電式の高輝度自転車用LEDライトの発売です。

自分が現在使っているのがこちらで、

オンラインショッピング・ネット通販サイトのAmazonなら、キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト リチウムイオン充電式 ボルト800 HL-EL471RC HL-EL471RCをスポーツ&アウトドアストアでいつでもお安く。ヘッドライトは豊富な品ぞろえのAmazon。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。

一年以上前に自分が購入した頃から、
さほど値段が下がっていません。
サンワの新製品は性能・機能がほぼ同等で、
買った時のほぼ半額くらいです。

街乗り用のライトにいいかも、
と考える自分が居ます。

ライト右往左往(フロントライト日常用レビュー編)
ライトもまた試行錯誤を続けています。 昔、2000年代の初頭(今もだけど)、 マウンテンバイクのブームがありました。 そのときAmazonで安いマウンテンバイクを買い、 (後に自転車屋さんに鼻であしらわれた・・・) ついでにC...
ライト右往左往(フロントライト趣味用レビュー編)
ロードバイクでは概ね早朝に行動しているため、 ライトを常時設置にはしていません。 ただ、前出のGENTOSを 遠乗り用の装備品にはして、 ベロクロの台座だけ常時設置しています。 以前青梅方面の奥の山に出かけた時、 照明がやたら暗...
イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ