自転車とデジタルガジェット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

自転車で山に上ったり街を走ったりしますが、
登山もジョギングも特にする気になりません。
そもそも、
生まれつきながらの強度のインドア派である自分が、
なぜに自転車で遠出をしているのか。
その答えは、
自転車はそもそもアウトドアであるのか? です。
ある人の言によると自転車は、
究極の引きこもり環境、とも呼ばれているらしいです。
ならば自分に相応しいと言うしかありません。
良くも悪くも。

どうも自分、軽度のADHDであるようで、
昔から記憶や時間経過の把握が
どこか壊れている気がしていました。
自然とどことなく人と距離が出来がちで、
それ故にあまり症状が目立たず
周囲からは天然ボケの括りに入っている気がします。
そんな欠落感故か、
サイボーグ009や超人ロックに憧れた少年時代・・。

Amazon.co.jp: ADHD

そんな自分にとっては、
デジタル技術の進化、
分けても小型・携帯化はまさに福音、
フツーの人間らしい顔をして
周囲に違和感を抱かれないのは、
パソコンやスマホがあっての
危ういながらの幸運な状態だと
思っているのです。
憧れた加速装置や
超能力のの千分の一くらいの恩恵を受け、
ようやく人間らしく振る舞っていられるのです。

自転車で行動することにおいては、
GPSを主としてその他情報を
スマホで得ることが基本でした。
なので秩父の山中でスマホが
ネット接続できないことがわかったとき、
即座に引き返すことを決めたほどです。
デジタル頼みの表裏の裏です。

そうかと言って
デジタルデバイスを縦横に活用できているわけでもなく
高度が計測できる時計として
G-ShockやPROTREKを検討していた時期がありますが、
幸いスマホアプリで用が足りるとわかって、
さらにはもっと後に
Garminにその機能があることにようやく気づく体たらく。
もっとも山系の人にスマホの高度計アプリの話をした時、
「あ、そんなのあったんだ」という反応で、
ベテラン山系でも案外情報に対する感度は高くないのだな、
と知ったりしました。

Amazon.co.jpでG-SHOCK(ジーショック)のオンラインショッピング
PROTREK(プロトレック)のオンラインショッピングはAmazon.co.jpで

とはいえ、
昨秋導入のGarmin edge520も機能の半分も使えておらず、
再度導入のバイクトレーナーも未だ開店休業状態で
Zwiftの有料をためらっているくらい。
一度サービス料を払ったらペダルを回さぬと
きっと損に思ってしまうあたり、
滑車に乗り続けるハムスターみたいな気がしないでもない。

GARMIN(ガーミン) Edge520J セット 136903がサイクルコンピューター・GPSストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

WSD-F10もそろそろ、
発売当時の半額程度で売られているネット販売店を
見かけるようになりました。
どうしても腕時計インターフェースが情報を得やすい、
という圧倒的な理由が見つかっていないのでしょう。
それは自分も同じ。
ただハレの感覚を助長するために休日着用をしています。

アウトドア未遂のwsd-f10レビュー(1)降臨開封編
春の発売からずっと 購入を検討してきた カシオのアウトドア特化型スマートウォッチ wsd-f10を購入したので、 いまさらながらレビューです。 購入に至るまで時間をかけたのは、 値段の高さが一番ですが、 必要性に迫...

鬼頭莫宏「のりりん」最終巻は
主人公が自転車を「ハレの世界」と認識しているところで
終わりを迎えます。
やっぱりハレなガジェットと自転車は相性が良いようです。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ