鎌倉とかいう所をふと通りかかる(6)ヒットしてアウェイの時迫る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

自転車に乗って鎌倉に「偶然」至り、
名所旧跡をそこのけそこのけ自転車が通る、
ちぎっては投げまた蹴散らし、
紅葉見物を続けています。

永福寺跡周辺

街なかを紅葉に沿って流しますが、

永福寺周辺

何でもないような場所が、
現存すれば国宝級のデカい寺の跡であったり、
気が散って仕方のないところです。

永福寺跡(wikipedia)

永福寺跡周辺

中米の古代都市がその辺のジャングルに
ゴロゴロしてるようなものかと。

永福寺跡周辺

永福寺跡周辺

掘り出してみたらテオティワカン状態、とでも言うか。

古代都市テオティワカン 古代都市テオティワカンはメキシコシティ北東約50キロに位置していている世界遺産です。ここには、メソアメリカ先住民が建造した、世界で3番目に大きいピラミッドといわれる太陽のピラミッドや月のピラミッド、ケツアルコアトル神殿などの、巨大な宗教的建造物から構成されています。 テオティワカン文明の中心とな...

「永福寺」はついぞ聞いた憶えがありませんが、
自分の青少年時代とは教科書・資料集も
変わってるのかもしれません。

鎌倉の路地

鎌倉の路地

ルートには沿っているのですが、
闇雲と言って差し支えない気分でペダルを踏みます。

永福寺跡周囲

鎌倉の路地

瑞泉寺

想定ルート最後の紅葉の名所、
「瑞泉寺」に到着です。

瑞泉寺

いつの間にか窓口も開く時間帯になっており、
拝観料を払えば中を見物できますが、
観光客が鎌倉湾に満ちるのも間近です。
ここらで撤収にかかる時間と判断し
引き返しにかかります。

ここまで紅葉紅葉名所旧跡また紅葉、
と眺めてきたところで、
いろいろ思うところあり、
逗子へと撤収を図りつつ
紅葉と名所について
考えてみたりなんぞしてみます。

続きます。

<今日のひとネタ>

電動アシスト自転車が普及して
自転車とオートバイの境が曖昧になっていく一方、
長らく止まっていた歩行の電動アシストが
動き始めている気配です。

「WALKCAR(ウォーカー)」(「ココアモーターズ HP」より) “カバンに入る電気自動車”という触れ込みの「WALKCAR(ウォーカー)」(ココアモーターズ…

自転車がこれからどういう方向に
進化あるいは特化していくのか、
興味津々です。

一方、Googleが自動運転車を断念、
というニュースもあり。

こちら方面には進化の途が
無かったということでしょうか?
あるいはGoogle glass的転進でしょうか?

モビリティの世界がカンブリア爆発状態です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ