鎌倉とかいう所をふと通りかかる(2)偶然に至る病

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

鎌倉サイクリングの何よりの問題は、
歴史の有り余り、
名所史跡を持ちすぎていること。
元よりそれが目的半分なのですが、
大真面目にそれらを見て廻ると
自転車付き歴史ウォーキングになるのを
避けられません。
目に付いたものだけ見て語るにしても、
それがまた重層的に
歴史的エピソードを持っているという具合。
言葉を悪くして言うと
地雷原を歩くようなものかと。

「パリは行ったことのない人ほど
詳しいようなので、書くのを控える」
というような記述を、昔読んだ
北杜夫「どくとるマンボウ航海記」に
見ましたが、
パリほど遠くない東京日帰りがウリの鎌倉、
行った人・詳しい人だらけと言ってよく、
なにを今更自分如きが書く必要が、と
思わざるを得ません。

そこで一計です。
自分は鎌倉についてはほとんど知らず、
偶然自転車で通りかかり、
キレイだなあと紅葉だけ見て回り
そして再び通り過ぎる、
というシナリオです。

女性が悪漢に襲われる場面に登場し、
誰だ!とすごまれニヒルに
「ただの通りすがりさ」(ニヤリ)
「・・だから通り過ぎる」
と主人公が逃げるオチの
4コママンガを見た憶えがあります。
そんな感じなのです。

そんな無駄設定で自分をともかく納得させ、
鎌倉行きのきっかけとなったメルマガを参照、
紹介されている紅葉の名所を参考に

鎌倉の紅葉の見頃情報について掲載しています。また、紅葉を地域別に名所を紹介しています。この秋には紅葉の旅行のチェックに便利!

「偶然鎌倉を見て回るルート」を
あらかじめ設定しました。
そうしてスタート地点に決めた北鎌倉まで
ようよう輪行で出発です。

直接自宅から鎌倉まで自転車で
行けないこともありませんが、
鎌倉が観光客で満ちる時間までには
撤退したいため、
「偶然鎌倉巡り」は早朝からが必須、
それを実現するための
「いざ鎌倉」の夜間馳せ参じは
イタダケナイと判断しました。

JR横須賀線・北鎌倉駅には朝7時前到着、
そこまでの列車内は意外にも空いていました。
降りたのも5、6人と思ったより少なめ。
観光客は案外早起きでは無いようです。

北鎌倉駅

北鎌倉駅前

駅前は改札から出ると即広場兼駐車場。
広場のモニュメント横のスペースで輪行の荷解きをして、
さて偶然通りかかった鎌倉とかいう地域、
ブラウジングをスタートです。

北鎌倉

と始まったところで
明日に続きます。

<今日のひとネタ>

ビジネスマンの通勤用にこの一台。

あさひのビジネスシリーズ『OFFICE PRESS』

株式会社あさひのプレスリリース(2016年12月8日 11時00分)あさひのビジネスシリーズ『OFFICE PRESS』にNEWモデル登場!“疾走感”と“コンパクトさ”を兼ね備えた折りたたみクロスバイク サイクルベースあさひ

かなりイイ!と思いました。
ただラインナップが2つ、

オフィスプレスシリーズはビジネスマンの通勤に必要な装備に加え、走行性にも重きを置いたフレーム設計&軽量なアルミ素材を使用したスポーティなモデル。坂道でも長距離でも幅広く活用できる21段変速で、あらゆる通勤路に対応。通勤の強い味方。

個人的には、ビジネス中の移動に使えるよう、
もう少し価格が高めでも、
軽量なモデルが欲しい印象です。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ