赤穂浪士の引き揚げについて行く(4)泉岳寺編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

前日に引き続き、
国道15号・第一京浜を自転車で走り、
泉岳寺駅付近に到着です。

sengaku_eki

(地下鉄浅草線・泉岳寺駅のある交差点で、
振り返って撮影です)

進路方向から右に曲がり、坂を上った左手。
泉岳寺発見です。

sengakuji1

正確には、泉岳寺の門。
「中門」だそうです。

東京都港区、曹洞宗江戸三ヶ寺 萬松山 泉岳寺。赤穂義士墓地、赤穂義士記念館、大石内蔵助吉雄銅像など境内案内。

中門をくぐると、中に土産物屋。

sengakuji2

sengakuji3

そしてこの先が「山門」

sengakuji_sanmon

どこまで自転車を持ち込んだら失礼にあたらないか迷い、
山門前にしばらく自転車を停めることにしました。
サイクリング車のスタンドこそありませんでしたが、
柵や柱などロックしやすい場所はいくつか。

sengakuji_sanmon3

身軽になって山門全景の撮影です。

尾上松也氏TV番組中の跡部蛮氏の説明によると、
討ち入り翌日には浪士たちを一目見んと
見物客が詰めかけたそうな。
今で言う「炎上」というところでしょうか。
(江戸時代は「炎上」はシャレにならんでしょうね)

sengakuji_sanmon2

山門入り口。
大石内蔵助に見守られながら、
通らせていただきます。
泉岳寺本殿へ。

honden

泉岳寺本殿。
失礼を承知で言うならば・・・
本殿より赤穂浪士墓地はどこ?
という方が多いはずです。

honden_mae

また失礼のうえに失礼を承知でいうならば、
銅像ではなく案内看板しか目に入らなかった方が
多いはずです。
・・・誰?

そして山門内境内の左手に義士墓入口通路です。

go-bochi

外国人観光客(白人)の団体が
たむろしていました。
これは観光として面白いのでしょうか?
「bushido」とか白人にはウケそうですが、
中・韓あたりの観光客は来なさそうな気がします。

通路右側、
「血染めの石
血染めの梅
浅野内匠頭自刃の場にありしものなり」

isi

左手の帰り通路には赤穂義士記念館。
帰りに立ち寄る、という仕組みですね。

hidari

通路を進むと、

kubiarai

「首洗井戸」
モノは吉良邸の井戸でも一度洗っている筈で、
主君の墓前に捧げる前にもう一度洗った、
という手順になりますね。
なるほど参考になります。(何の?)
ちなみに石柵には「川上音二郎建立」と彫ってありました。
お芝居の題材にでもした縁なのでしょう。

boti_mon

最後の門を登って通ります。

boti1

墓地の見晴らしです。
手前、右の奧には、

boti_asano

浅野内匠頭の墓。

boti2

中央には墓地の配置図。
階段を上がると、

boti_all

四十七士の墓。
正確には参加できなかった浪士1名の墓を加え
48の墓があるとのこと。

boti_ohisi

大石内蔵助の墓。
線香が供えられています。

おまけ。
帰る前に立ち寄りです。

taisikan

ルートから外れたイタリア大使館。
伊予松山藩預かりとなっていた
大石内蔵助以下9名の浪士が
切腹した地とのことです。

さてこれで
赤穂浪士仇討ちの引き揚げルート追走は
終わりです。

赤穂事件および忠臣蔵については、
たくさんの研究・書籍、
たくさんの知識・意見をお持ちの方が
これまたたくさんいらっしゃるので、
それらに詳しく触れることはせず、
あくまでもサイクリング用のルート・コンテンツとして
「赤穂浪士引き揚げの道」をサイクリングして、
途中の街や川や橋、そして墓地の
ブラウジングとしております。
立ち寄れなかった史跡等々、
完全版の地図データとしておいおいUPとするつもりです。

さて、ここから武蔵野市方面に向け、
自分も引き揚げとなります。
武士の誇りも首級もありませんが。
写真を撮り溜めたカメラを持って。
帰路20km。はぁ。

<今日のひとネタ>
サイクリングの際、
自分の場合、景色に惹かれて歩いたりすることは
けっこうあります。
そんな時、自転車が後ろからついて来てくれないかな、
と思うことがあります。
(ビジュアル的には犬を上回る可愛さになる予感)
また、朝に雨が降って徒歩で駅に行くと、
帰りに晴れていると歩きがしんどかったりします。
アイツ迎えにこないかな、と思うことしばしば。

テスラが、車外にいながら車を駐車スペースに出し入れできる機能「Summon」をファームウェア・アップデートで追加した。同社は、どこにいてもクルマを自動で呼び出せられる世界を構想しており、そ

自転車版があればいいなあ、と思います。
「新造人間キャシャーン」のフレンダーは昔欲しかったものです。

Amazon.co.jp | 新造人間キャシャーン ブルーレイBOX DVD・ブルーレイ - 西川幾雄, 塚田恵美子, 内海賢二, 立壁和也, 加藤修, 仲木隆司, 山内雅人, 武藤礼子, 納谷悟郎, 笹川ひろし

今でいえば「ナイトライダー」のキットでしょうか。

Amazon.co.jp | 青島文化教材社 ムービーメカシリーズ No.2 ナイトライダー ナイト2000 K.I.T.T. シーズンI 1/24スケール プラモデル | ホビー 通販

ドローンなんかも宅配に使うんじゃなくて、
自動追尾機能を入れて、
買い物をしたらドローンにぶら下げるだけ、
みたいなの、どうでしょう。
憧れます。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ