赤穂浪士の引き揚げについて行く(2)両国編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

本に掲載された赤穂浪士引き揚げルートの
地図はコレ。
・・・正直、参考程度です。

routemap

とりあえずの走行に作成したのが
こちらのマップデータ。

これをベースにして進みます。

JR両国駅西口をスタートとします。
レンタサイクルの案内は見当たらず。

ryogoku_west

それも当然、西口近辺は
ちゃんこ屋がやたら目につく飲み屋街でした。
よく考えたら二十代の頃、
友人とちゃんこ鍋を食べに
両国駅に降り立ったことを思い出しました。
「両国行ったらちゃんこ屋があるでしょう」
「そんな安易な」
その通りだったので、驚いた憶えがあります。
世の中は自分が考えているほど
難しいものじゃないのかもと気づいた瞬間でした。

念のため、駅の反対側をリサーチ。
こちらがいわば「正面」でしょうか。

ryogoku_east

さて、やりなおしで西口へ戻り再スタートです。

京葉道路を渡り、両国小学校脇を通り、
吉良邸跡である本所松坂町公園へ到着です。

kiratei1

kiratei2

昭和の初め、旧吉良邸の一部を
地元有志が買い取って東京都に寄付。
現在の敷地は旧吉良邸の80分の1。
(と、TV番組で跡部蛮氏が言ってました)

teinai1

公園内風景をいくつか。

teinai2

奧は「みしるし洗いの井戸」だそうです。
洗われちゃったんですね。

teinai3

入り口の左側。パンフレット有りです。

立ち寄り損ねましたが、
町人を装って店を開き
吉良邸を張っていた浪士宅
「前原伊助宅跡」の史跡立て看板も近所にあります。
(もう少しマシな地図を後からUP予定です)

公園を出て、京葉道路を両国橋方面に進み、
そこから川沿いにしばらく南下します。

一之橋で史跡看板を発見です。
上は首都高速7号線。

itinohasi1

itinohasi

itinohasi3

「引き揚げの道・最初の橋」だそうです。
最初の橋、渡ります。

river1

しばらく直進、萬年橋。

mannenbasi

小名木川を渡ります。

onthebridge

川縁の散策いや散走の醍醐味ですね。

たくさんの橋がありますが、
たいていの橋のたもとに手洗いあるようです。
観光目線の環境整備でしょうか?
一休みできるし、安心ですね。

mannenbasi2

こちらも一休み。
明日に続きます。

<今日のひとネタ>
両国のレンタサイクルはないかな?
と検索したらヒットしたのがこちらのサービス。

レンタサイクル in 東京

今回は条件が合わないと思いますが、
作り込まれてあれば便利なサービス。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ