自転車で事故に遭った「体当たり(?)」レポート(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

続きです。

暗い中、街頭の下の相手は、
自分よりは若いけれど、
青年から中年になりかけの男と見てとれました。

最初から、負けてはイケナイと思いました。
かなり気が弱い性格なものですから。
こちらが悪いなどとは、毛ほども思われてはならない、と。

しかし向こうもそれは同じつもりであると思われました。
転がって倒れた自分が立ち上がるまで
さほど時間がかかったとは思いませんが、
その間、そういう相手を助けようと寄ってくることをせず
(そんなの要らないですけど)
立っていただけだったらしかったので。

助けようとすることで、自分の責任と感じている、
と思われたくなかったのでしょう。

こちらから掛けた声に、
彼の第一声が何だったかは憶えていません。

ただ向こうは、
どんだけ信じられないほどのスピードを出してるんだよ、
遠かったから(交差点に入って)来ないと思っていたよ、
と不機嫌な非難をしてきました。

何言ってるんだ、普通だよ。(このタイプの自転車なら)
そんな驚くほどのスピードなんか出てないよ。
自分はそんな感じでやりかえしました。

事実、そのとき自分が履いていたのはSPDのサンダルで、
自称「鉄下駄」でした。

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、SHIMANO(シマノ) SH-SD66L 45-46を スポーツ&アウトドアストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

見よ、この分厚い靴底。

たぶん靴の足の甲部分に掛かる筈の
ビンディング固定による上方への引っ張り力が、
サンダルのベルクロ布地の面積ではカバーできないのではないか、
そのため硬質のゴム底が重い板のようになっている、
と想像しています。
とにかく、重いのです。
これで走るとスピードが出ないし、疲労も大きい。
なので夏は涼しくて良いですが、
遠くに行く時には使いません。
(以前は比較対象が無くて重いことにも気がつかず、
これで奥多摩行ったりした時期もありましたが)
トレーニングにはいいでしょうが。
とにかくスピードが出ない、近距離向き、涼しい。
そういうわけで、この夜ポタで着用に及んでいたわけです。
故に、もとより貧脚の自分がこのサンダルを履いて
久しぶりに乗ったロードバイクで、(2週間ぶりくらい)
驚くほどのスピードを出せていたわけがないのです。
QED。

Amazonで高田崇史の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

だいぶ後のことですが、
警察署に行った折、事故担当の警察官と話をしました。

基準値以下だったけど、と担当の方は強調していましたが
相手の方は少々きこしめしていた、とのことでした。
それで原チャリに乗っていたので、
余計に少しでも自分の非を認めるような弱みは
見せたくなかったのでしょう。

その場でそれ以上は特に言い争うことは
お互いしませんでした。
話もしなかったですし。
自転車に乗るときは、
相当短距離でも万一を考え携帯を持って出ています。
それで警察を呼ぼうとしたら、
救急車のサイレンが聞こえてきました。
おそらくコンビニあたりから呼んでくれたのでしょう。

(今日もまた)続く。

こちらは本物の鉄下駄。
こんなものが売っているとは知らなかった。
単なる表現かと思ってました。

中旺ヘルス 鉄下駄 2kgx2が筋力トレーニングストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

トレーニング用でしょうか。
健康用にはとても思えませんが。

イクリング・ブックのストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ